スペースシャトルには誰が搭乗できるのか!

さて、スペースシャトルで宇宙旅行!最終選考に残ったのは、年齢も職業も性別も違う10人。この中から7人を選場なければなりません。どんな理由で誰に機上してもらうのかー、それとも消去法で選ぶのか。

この度は2チームに別れ、どこを基準に選んだか、全員の一致なのかなど話合いの進め方、結果に至るまでなどを発表いたしました。(このゲームに正解はありません)

研修の後は、交流会です。販売士の皆さんとの楽しい時間です。この度は幕別(車で2時間30分はかかります)から高橋さんも参加くださいました。九州の販売士の方から焼酎も届きました。

いつも奥様と一緒なのが関口夫妻。そして奥様は必ずお着物で美味しい手土産をご持参くださいます。

黄色いセーターの高橋さんは帯広、室蘭で『ザ・本屋さん』を何店舗も経営しておられます。複合型大型書店が主流になりつつある中、しっかりと地元でファンを集める高橋さん。ポチッと押すと本が手元に届く時代、本屋さんとの出会いは大切だと思います。沢山の本に出会って頭が破裂しそうなくらいワクワク想像する。大人も子供も本の魅力を忘れないでください。

            R2 1 18(土曜日)札幌より気温が低い千歳の腕まくりするようなHOTな夜でした。


ラッピング&POPが盛況に終了いたしました。

『秋の販売促進流通セミナー 手描きPOP&ラッピング』10月26日 創生スクエアにて。

 

この度は、はじめての試みとしてPOPとラッピング(ディスプレー)のコラボを実施いたしました。

売場において、この二つは切り離せないものです。

札幌では、3時間の中で、セッテイング、セミナー、撤収までを行わなければならなく、あと5分だけでも!と思いながら進めていたので、出席者の方々を焦らせてしまったのではないかという反省点があります。

ただ、改めて感じたのは販売士の皆さんの多大なるご協力でした。この写真をみてわかるように、いつもご自分のことのように笑顔で、楽しくセミナーなどのイベントを作り上げてくださいます。

ですので、「お疲れ様〜」の乾杯は1軒目、2軒目と繋がって行くのです。


石垣さんの1級合格も重なり!!

本日は、第30期ちとせ販売士会定期総会!後の『令和初の交流会』です。

サプライズ!『母の日プレゼント!』

これは、昨年心優しい〜井戸下さんが個人的に企画をして、ケーキとマスコットを女性陣にプレゼントくださり、とっても素敵なこと!だと、今年は会として催してくださいました。

みてください!このストラップ!ハーバリウムです。

なんと、井戸下さん製作!それぞれに違ったデザインのプレゼント。

なんて器用なんだ!井戸下さん!

今回は女性1名が参加出来なかった為に、プレゼントがもう一つ…。そこでジェントルマンたちのじゃんけん大会!

これを先導するのは、もちろん菅原さん! 「最初はグー✊じゃんけんぽん」

接戦を突破し、ラッキーを手にしたのは神田さん。イイコトアルゾーMr.カンダ!

『令和初の定期総会&交流会』

 

   5月12日は『母の日』

 

11日の交流会では販売士のジェントルマンが

プレゼントを!

さて、あっという間に時が過ぎ、シメの乾杯!

今日は見事、販売士1級を勝ち取った石垣さん。

『え〜わたし〜』 『いやだ〜』『それじゃー』と言う事で、仕事、主婦、母という時間の限られたポジションの中でどれだけ頑張ったか!なんてことは一言も口にせず、応援、協力くださった会のメンバーに”感謝”を伝え、カンパーイ!!!

ゆったりとした口調で穏やかな石垣さんの芯の強さをみました。かっこいいぞー!おめでとう!

 

販売士1級は初チャレンジで、科目合格された女性もおります。

やると決めたら、時間も年齢も関係ない!そして全力でサポートにかかる登録講師陣。最高のチームワークです!

 

7月には札幌で、『輸出入ビジネス』&『カラー』のセミナーを予定しております。

詳細が決まり次第ご報告申し上げます。 お楽しみに!                            R1,5,12


札幌創生スクエアにての講座のあと。

グループワーク「おもしろ村」

昨年に引続きちとせで行われた勉強会。

昨年は「渚の愛情物語」という研修ゲームを2つのグループに分けて実施。こちらは答えを導き出すという目的ではありません。

さて今年の「おもしろ村」は男女に2グループに分けての研修。

こちらはそれぞれにメッセージの書いたカードを配り口頭、で情報を伝え合い3つの答えを導き出して行くというものです。

 

 

30分でタイムアップ!

勝敗はというと男性グループの勝ちでした。

冷静沈着に情報を整理する男性チーム。そういえば、チーダーとなって情報を整理して行く田邊さんの声しか聞こえませんでした。

一方、女性チームはお菓子を食べながら、あーでもないこうでもない、あー時間がないみたい!

こんな感じです。

これは面白いほど男女の差が顕著にでるゲームらしく、男性脳と女性脳の違いにる解決法ということで、顧問の細田先生にお話をいただき、全員納得!

しかし、一応負けてしまったということが悔しい女子チームリーダー菅原さんは、こう言い放ちました。

「時間はかかったけど女性チームも正解を導き出しました、そもそもの目的はコミュニケーションの構築!その点女子は全員楽しく情報を共有し合い笑顔で答にたどり着き、一体感が生まれた!これこそが研修の目的そのもの!」と。

さすが!接客接遇の講師でもある菅原さん。

”やられました”という表情の男性陣。

こうして、まさしく「おもしろ村」が誕生し、新年会へと向かいました。

 

モチロン、2次回へGO! あっという間に時が過ぎて行く幸せな時間でした。


手描きPOPセミナー後の交流会。

9月22日 肌寒くなりかけた札幌で「売れるPOPはここが違う!手描きPOP基礎編」が行われました。

実技のテーマは”ハロウイン”黒とオレンジで最高の出来栄え!

あっという間の2時間は熱気で汗ばむほど。

ですから、その後の冷えたビールはことのほか美味しく感じられました。

(この度は、新しいお仲間も加わって。2次会にも突入です)

「笑い顔」っていいですね!この会の最大の魅力は『人』です。


ミーティングと夏の交流会in千歳

北海道の貴重な短い夏。

楽しいひと時をご紹介いたします。

 

毎回、それぞれの職場内でも活用できるコミュニケーション能力、資質詮索などに適した研修などを行います。

この度は「渚の愛情物語」という意思決定ゲームをグループ単位でディスカション!

同じ物語を読み5人の登場人物に討議をしながら順位をつけて行きます。(このゲームに正解はありません)

面白いのは同じ出来事に対して、性別、年齢、経験そして感情移入で順位と受け止め方が全く違うということです。

 

グループ発表で”ソフトに暑く語る”渡辺さん。

 

盛り上がってしまい2次会” カラオケへGO!

とにかくフレンドリーなちとせ販売士会チームです!